Caory*のヒトリゴト。


思いつくまま気の向くまま。普通のOLの普通の日記♪
by hanabi_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
*PROFILE*
1975年生まれ ♀
てんびん座のA型
父・母・hanabi(コーギー♂)と同居中。

☆好きなこと☆→買い物、hanabiと遊ぶこと
☆最近チカラを入れていること☆→ゴルフ、貯金
☆年中チカラを入れていること☆→ダイエット!!
目指せ!華奢なオンナ!

※記事に関係のないコメントは削除させて頂きます。ご了承ください。

*BOOK MARK*
jagged little pill
edageのまつげ*
strawberry's note*
Not A Little Girl Anymore-愛すべきもの達-
whimsical diary~happy life~
セレブリティに向かって!
トキメキ日記
I'll go shopping!
PLUM JOUNAL
Rico Style~お気に入りに囲まれて~
うめこ日記
luxe
キレイ日和
のりこんと一緒☆an item of happiness☆
Petit bonheur d'olive
cakemint garden

カテゴリ
お気に入りブログ

カテゴリ:映画( 7 )

幸せのちから

f0075894_13521892.jpg
昨日は『幸せのちから』の試写会に行ってきました。

<あらすじ>
クリス・ガードナーはサンフランシスコに暮らす有能なセールスマンだが、
今は閑職に置かれ、家族を養うのもやっとの有様。
彼の奮闘努力も虚しく、尽きることない家計の悩みに音を上げた妻は
5歳の息子クリストファーを残して家を出ていってしまう。
こうしてシングル・ファザーとなったクリスは、今よりペイのよい仕事を見つけようと
持てる営業スキルを駆使し、粘り強く就職活動を続ける。
そんな彼がありついたのは、とある一流証券会社のインターン。
6ヵ月無給の見習い期間の後、採用はわずか1名のみ。
収入源がなくなったため、クリス親子はアパートを立ち退くことになり
ひと晩夜露をしのげる場所ならどこででも寝る暮らしを余儀なくされる。
それでもクリスは、息子が寄せる愛と信頼をバネに
困難を次々と乗り越え、よき父親としての務めを果たし続ける・・・。

*************************************************

たった21ドルからアメリカンドリームを掴んだという実話だけに
とっても楽しみにしていました。
結末は分かっているのに、頑張れっ!って応援しちゃったりして。
努力することの大切さ、
守るべきものがあるという強さに心打たれる作品でした。
ウィルスミスの息子ちゃんもとっても可愛いの~♪
こんなに可愛いお子ちゃまのためならパパも頑張るでしょうね。

この映画を見て何よりも強く思ったのは
社会において、コミュニケーション能力というのが
とても大事な要素であるということ。
確かに主人公のクリス・ガードナーは頭も良かったのですが
何よりも人を引き付ける話術があるのです。
そしてちょっとした気遣いとか。
ウーム・・・、営業って難しい。
うちの社長の口癖は、「営業はオンナを口説くのと一緒だ」。
ホント、仰る通りだと思います(笑)。
確かに私、敏腕営業マンには弱いのよー、アハ。
あと、「昔のオンナが恋しくなることもある」とも言います。
久々に訪問してみると、案外仕事が生まれたりするものだそうです。

f0075894_1451329.jpgf0075894_1452411.jpgf0075894_1453238.jpg
映画の後は、『炭や』に行きました。
木曜日だと言うのに、お店には私たちだけ・・・。
(後から2組来ましたけど・・・2組って、大丈夫かいな。)
両替町、すっごく人が少なかったんですけどー。
ちょっと切なくなりました。
[PR]
by hanabi_k | 2007-01-26 12:11 | 映画

『硫黄島からの手紙』

f0075894_9251480.jpg






(C) 2006 Warner Bros. Entertainment Inc. and DreamWorks LLC

硫黄島からの手紙』を見てきました。遅ッ。
年末からずーっと見たい、見たいと言っていた戦争映画好きの人がいまして
お付き合いで見てきました。

映画の感想は、、、

怖すぎるー・・・。

硫黄島からの手紙についての話かと思いきや、
めちゃめちゃ戦争シーンが多いじゃないですかっ!
勝手に手紙にまつわる泣ける戦争映画だと思っていた私。
泣けないです、怖すぎて。
コワイ、、、怖すぎる。
直視できないシーンばかりで、何だか身をよじって見てましたよ。
こんなことが本当にあっただなんて、、、
本当は映画に描けないような、もっともっと酷いことがあって
そう思うと一層ドキドキしてしまいました。
コワイ。
映画館には白髪のおじいさんも何人かいらっしゃっていて
あの方たちはこの映画をどんな思いで見ていたんだろうと思ったら
これまた胸が苦しくなりました。

とにかく怖くて怖くて、、、終わった後はどっと疲れましたー。
さすがの戦争映画好きさんもビビッてました。
それはちょっと笑えた。アハハ。

f0075894_9393998.jpgf0075894_9394846.jpg映画が終わり、お腹が空いたのでデニーズへ。
口を開けば映画の話になってしまい
このままではドキドキして眠れないと思い
映画については話すのはやめようということに。
・・・弱虫。
デニーズに入りながら、平和だね、私たち、、、と
ポツリと言ったのが印象的でした。
[PR]
by hanabi_k | 2007-01-25 08:45 | 映画

大奥。

f0075894_12493127.jpg






(C)2006フジテレビジョン 
東映 FNS27社 東映ビデオ

仕事関係でチケットをもらったので、『大奥』観て来ました。
今までなーんにも興味がなく、ドラマも1分たりとも観ていなかったのですが
タダで観れるのなら!!!と意気込んで行ってきましたよ。

大奥・・・スゲー。

女ってコエー。

良かったー、私、大奥にいなくて・・・と心の底から思いました(笑)。

スゴイですね、女優さんって。
高島礼子が鬼に見えました。
コ、コ、コワイ・・・怖すぎるぅ~。

今までのものを観ていないので何なのですが、、、
キャスティングがすごく良かったと思いました。
それぞれキャラクターに合っているというか。
ドラマもあんな感じなのかしら。
井川遥は可愛いし。
衣裳もセットも豪華ですねー。
絵島と生島の悲恋の物語も良かったです。
悲しいけどとても綺麗でした。


f0075894_1258023.jpg←コレは映画の後、ドリプラで食べたお好み焼き。
何度も何度も
「明日から仕事だねぇ~・・・ふぅ~」とタメイキをついてました。
それにしても、
ダイエットはいつから始めればよいのでしょうか?
スタートのタイミングがつかめません。
そんなこと言っている場合ではありません。
一刻も早く!なのです。
[PR]
by hanabi_k | 2007-01-09 13:01 | 映画

手紙

f0075894_16571143.jpg







(C)2006『手紙』製作委員会

先週の金曜日に、『手紙』を観に行ってきました。
原作は東野圭吾さんの小説です。

*************************************************

誰とも打ち解けない、暗い目をしたこの青年・武島直貴には、
人目を避ける理由があった。
兄・剛志が、直貴を大学にやるための学費欲しさに盗みに入った邸宅で
誤って人を殺してしまったのだ。
数度にわたる引越しと転職。
掴みかけたのに鼻先をすり抜けた、お笑い芸人になる夢。
初めて愛した女性との痛切な別離。

兄貴がいる限り、俺の人生はハズレ…。

耐え切れずに自暴自棄になる直貴を、深い絶望の底から救ったのは、
常に現実から目をそらさず、日の当たる場所へと
自分を引きずり出してきた由美子の存在だった・・・。

*************************************************

テーマがテーマだけに、見ていてとっても辛い映画でした。
実際、加害者の家族ってこんなに辛い思いをしているのか、、、
私にとっては現実的なものではないので実はよく分からなかったのですが
でもきっと自分の近くにそういう人が居たとしたら
普通に接することができるかどうか自信はありません。
会長役の杉浦直樹さんのコトバの通りだと思いました。

確かに加害者の家族は悪いことはしていないのです。
でも加害者は、罪を犯すことで自分だけではなく
家族も辛い思いをすることまで考えなければならない、
それらをひっくるめて罪、なんですね。

子供から大人まで、たくさんの人に観てほしい映画だと思いました。
そして少しでも犯罪が減ってくれると良いのにと思いました。

加害者の家族も辛いですが
何よりも被害者、そして残された家族、友達、仲間、、、
みんなが辛いんですよね。

途中、ナンだか腑に落ちないストーリー展開もありましたが
最後はヒクヒクするくらい泣いてしまいました、、、テヘ。
だってもう、最後のシーンの玉鉄見ちゃったら・・・うぅ~っ。
小田和正の音楽が一段と涙を誘いました。
いやぁ~、いいね、小田和正。
サイコーですね。

今度は小説を読んでみたいです。
腑に落ちなかった点、小説ではどうなっているかが気になります。

f0075894_1716355.jpgf0075894_17164637.jpg
ちなみにコレは映画の前に食べたパスタ。
映画はドリプラで観ました。
20時50分からの上映だったので、19時過ぎに会社を出ても余裕~☆
先にチケットを買って、ゆっくり食事しながら待ちました。
ゆっくりしすぎて、、、というか
私が喋りすぎて、結局上映時間ギリギリになっちゃいましたけど(笑)。
パスタの盛り付けが雑だったのが気になりました。ケケケ。

次は『硫黄島からの手紙』を観に行きたいですっ!
[PR]
by hanabi_k | 2006-12-11 17:22 | 映画

プラダを着た悪魔

先週末、『プラダを着た悪魔』の試写会に行ってきました。

f0075894_12491868.jpg




ストーリーは公式サイトでね→♪♪♪

(C)2006 TWENTIETH CENTURY FOX


とにかくアン・ハサウェイ演じるアンディが可愛い♪
ファッション業界が舞台となっているので
色んなファッションを見ているだけでもワクワクします。
そして何よりも、メリル・ストリープの編集長・ミランダが恐ろしいのなんのって!
私なら絶対に働かない、、、というか働けないわー。

あそこまで殺人的なスケジュールではないけれども、
私もたまに忙しくなったり、疲れたりすると
仕事を理由に、ついつい「仕方ないでしょ!」って言い訳しちゃうんですよね。
友達との約束も面倒だったり、自分磨きも後回しになったりして。
そうなるとふと、「何のために働いているんだろう?」って思ったりもして。
働かないとお金ないし~、、、というのも大きな理由だけど
好きで入ったこの業界のはずなのに、、、なかなかやる気も出ないし
でも辞める決心もつかないし、、、あぁ~っ!!(自己嫌悪)
結局は責任感だけで仕事をしている気がして。
気がつけば、色んなことを後回しにしてしまったり
自分にとって大切なものをないがしろにしてしまったり。

この映画を観て思ったのは
「自分のことを好きになる」って大切だなぁ~、ということ。
“自分らしく生きる”って言われると、
「はて、、、自分らしさって?」って思っちゃうけど
好きか嫌いかは何となく判断がつくものです。

“好きな自分”と“嫌いな自分”。

うまく行かないことも沢山あるし、
自分だけではどうにもならないことも沢山あるけど
どんな結果になったとしても、自分で考えて行動したことであれば
きっと後悔なんてしないはず。
やらなくてする後悔より、やってする後悔の方が良いに決まってる。
そう思って日々暮らしていけば、自分のことをもっと好きになれるんですよね。
考えてばかりで悶々としている自分を好きになれるはずがない!

後悔のないように頑張って、うまくいってもいかなくても自分を誉めてやる。
美味しいもの食べて、欲しいもの買って、オシャレして
そうやって自分を磨いていきたいなぁ~。
30代ってそれができる年齢でもあるんだろうな~。

・・・おっと、話がずれた気が。
とにかく元気をもらえる映画です。
きっと女性なら誰もが共感できると思いますよ☆
[PR]
by hanabi_k | 2006-11-06 18:19 | 映画

UDON

昨日はどーしても仕事する気になれなかったので、午後半休をもらいました。
アハハ~、良いのか!?そんなんで!? (;´▽`A``
夏休みが一日余っていたし、仕事が忙しくなかったので・・・。
職場放棄です、ハイ(笑)。

ランチは1人のんびりとパスタを食べ、家に帰り
軽く昼寝してから(幸せ~♪)、夕方から映画を観に行きました。
MOVIX清水は、水曜日が女性の日で1,000円なのだ~♪ラッキー♪

f0075894_9461789.jpg私がどうしても見たかった映画「UDON」
何故なら私、今週末、旅行で香川に行くのです!
旅行の目的は淡路島なのですが、
そこまで行ったらやっぱり食べておかないと!!
初めての淡路&四国旅行です~♪イエイ♪
その前に、「UDON」を観て予習しようかと。。。

映画の感想は、、、とにかくうどんが美味しそう!!これに尽きます!
ちょうど小腹が空いた時間帯に見てしまったのも悪いのですが、、、
もうホントに美味しそうで~、そしてこれまたみんな美味しそうに食べるんです!
何食のうどんが出てきたんでしょう!?
ああ、、、早く週末にならないかな!うどん食べたい!!

ストーリーは安心して見られる楽しく、ホッとするお話です。
ちょっと最後のあたりが長すぎる気がしたけど。
でも何も考えず見ることができるのは、職場放棄の私には丁度いい(笑)。
小西真奈美はやっぱり可愛いなぁ~・・・。
あ、そうそう。
ちょっとした役で結構な色々な役者さんが出演しているので
それを探すのも面白いかもしれません。
私の好きな佐々木蔵之介も出ていました。

ああ、とにかく週末の旅行が一段と楽しみになりました~。
私は釜玉うどんが気になるぅ~。
タマゴ1個に2玉かぁ~、、、黄金率ってやつです!
讃岐うどんはハシゴするのが原則らしく(ホントかなぁ~)
何軒まわれるかも楽しみだったりして~、ククク。
[PR]
by hanabi_k | 2006-09-28 09:54 | 映画

『ダ・ヴィンチ・コード』とイタリアン。

日曜日、ようやく映画『ダ・ヴィンチ・コード』を観に行ってきました。
本を読み始めてから数ヶ月・・・。
毎日の通勤時間(しかも帰りのみ)でしか本を読まないため
ぜーーーんぜん進まなかったのですが、、、、(;´Д`A ```
本当にやっとの思いで読み終えて
ようやく念願かなって映画にたどり着くことができたのです~。(←大袈裟)

実は本を読んでおきながらイマイチ理解度が低かった私。
やっぱり根本的に宗教的なことが理解できていないと
かなり難しいお話だということなのでしょうか・・・。

映画の感想は、というと、、、展開早っ!・・・ってとこですね。
あの内容を2時間半にまとめるのはやっぱり大変なことですよね~。
暗号解くの早すぎるッ!
ひとつの暗号解くのにかなりのページ数ありましたよね!?
しかも私はそれを読むのに何日掛かってたのでしょう~!?
それでも本を読んでいたおかげで、話の展開にはついていけました。
単純にミステリーみたいなところでは楽しめる映画なのかな~。
ただやっぱり肝心な宗教的なところは理解できず・・・。
ブー、ごめんね。(ブー=高校の世界史の先生)
途中、ブーの顔がチラチラ頭を過ぎりました・・・。ブーブー。
世界史、得意だったはずなんだけどなぁ~。

でもまあ、一応、話題作を観れたということで、、、満足満足~♪
帰りにちょっと遅いランチをして帰ってきました。
f0075894_10273087.jpgf0075894_1027439.jpgf0075894_10275478.jpg
コチラは清水のエッコラというイタリアンレストラン。
清水国際高校の近くにあるのですが、一方通行が多いところなので
本当に分かりにくく、何度行っても1回ではたどり着けないのです。
イタリアの家庭料理という感じで、お店の雰囲気も店員さんも
とても温かく、のんびりと穏やかな時間が流れているお店です。
私は1,500円で前菜付パスタコースをお願いしました。
フォカッチャと前菜、パスタは5種類くらいから選べて
最後にジェラートとコーヒーが付いています。
大満足~♪♪♪∩(´∀`)∩♪♪♪
のんびり食事しながらワインでも楽しみたいお店ですね~。
ちっ!車で行くんじゃなかったわ。
今度は夜にゆっくりデートで行ってみたい(・・・いつ行けるのか!?)です~☆
[PR]
by hanabi_k | 2006-06-19 10:43 | 映画


ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧